Beauty

この冬こそ冷え性を治す!メカニズムとそれを踏まえての対策方法

なんだか生きていて、気がついたら冷え性になっている気がします。

冬はもう、寒いという言葉以上に手足が寒いし

毎年冬には「私、寒くて凍えて死ぬんじゃない?」って言っています。

ミニマリストになり始めて、社会人になって

身体は大事なんだと実感しました。

そこで、今回の冬こそ冷え性を治して健康的な身体にしたいと思います!

冷え性のメカニズム

1501-1

四肢末端や皮膚表面などの血管を収縮させて熱の拡散を防ぎ

心臓や肝臓など重要な臓器が集まる体の中心部に血液を集めて、体温を維持しようとします。

そのため血液が行き渡りにくくなった手先や足先は、温度が下がるのです。

出典:テルモ体温研究所

原因は

まず、女性が冷え性になる率が多い理由が

子宮や卵巣などの血流の妨げとなる内蔵が多いため

腹部の血流が悪くなります。

また、月経時に血液が減るため熱を伝える血液が体の末端まで届きにくくなります。

 

もう1つは

男性と比べると筋肉が少ないため熱を作る力が弱いのです。

また、女性の方が脂肪が多く、つきやすくなっています。

脂肪は一度冷えると温まりにくい性質を持っているため、冷えの原因となってしまいます。

冷え性は近年女性だけではなくなっている

女性だけと思われていた冷え性ですが

1割ですが、男性も冷え性を感じているみたいです。

現代的な原因

今はエアコンを使えば一年を通して快適な室温を保つことができてしまい

体を動かして熱を作り出す、ということが減ります。

また、冬でも薄着をしたり、ダイエット目的の極端な食事制限や冷たいものを1日2回以上取る。

男女共に増えているストレスや足に合わないパンプスなども冷えを引き起こす原因になります。

原因をまとめると

  1. 筋肉量の少なさ
  2. 運動不足
  3. ストレス
  4. 冷たい物の摂取
  5. 血行不良