Life

元気なうちに、生前整理。気持ちが”無”になります!

もし、私が突然死んでしまったら

この物たちはどうなるんだろうと思う時があります。

(特に大きな病気もなく、至って健康体です。)

物が溢れる世の中で、その物を管理している人がいなくなったら

その物たちは、、、と思うことがあるので

年に数回、生前整理をしています。

生前整理をする理由

自分がいなくなって、物を片付ける人を考えたら

きっと捨てれないなと思ったからです。

下手したら”そのままの状態で残してる”なんて。

 

私としては、大切なものだけ残してあとは

売るなり、捨てるなりして片付けてほしいものです。

生前整理するタイミング

私は大体自己嫌悪になっている時に

「あぁ、部屋を無にしよう・・・」となります。

 

少ない家具から、押し入れの物すべて部屋から運び出します(笑)

メリット

・潔く断捨離できます

・全部出すので所持している物の量を把握できます

誰にも見られたくない恥ずかしい過去を封印することができます

・(私は)捨てていくことによって楽しさが出て、気持ちが晴れます

 

正直メリットは人それぞれかもしれませんが

だいぶ部屋や物はすっきりとします♪

デメリット

・”生前整理をしている”という事実を知って悲しむ人がいるかもしれない

 

デメリットはこれに尽きると思いたいです。

生前整理をした後

する前は自己嫌悪状態なので、淡々と物の仕分けができます。

物を見直して、数少ない思い出に浸って片付けをしていると

終わった頃にはとても明るい気持ちになっています。

 

私は1日で出来る量なので今では苦ではありませんが

最初の頃、全部出して〜なんてやったら数日掛かりました。

 

その度に、一生掛けて手放したくないって思うものは

ホント少ないんだなと思います。

 

今を生きる為に必要な物。

私にとってはとても回転率の速いものばかりです。

雑談

高齢化社会が進んでいるので

「生前整理」と検索したら1番上に来たのがこれ

[pz-linkcard-auto-replace url="http://seizenseiri.net/"]

とても人にとって深い役割を・・・と感じました。

まとめ

強くオススメはしませんが

やってみる価値はあると思います。