Minimalist

ブログ開設から5年!振り返ってみて私の中のミニマリストと峰不二子

1年ぶりの更新です

更新するにあたってブログを整備しているとき、過去記事を読んでみたら

「あの時の私ってこんなだったな」と懐かしみました。

このブログを開設してからもう5年。

ミニマリストとして、峰不二子の道を歩むとして

どう変わって生きてきたかの変化を書きたいと思います。

ミニマリスト編

ミニマリストになったきっかけ

ゆるりまいさんのブログがきっかけで

物がない暮らしに憧れを持ちました。

当時の私は雑貨が大好きで4.5畳の部屋が物で溢れていたのです。

いま見たら笑っちゃうくらいごちゃってる(笑)

だけど、掃除は好きだったから月1で部屋のものを出して

拭き掃除をしては元に戻していた。

断捨離開始

最初はものすごいゴミの量が出てすごぐ楽しかった!

でもこの時期はお金がなかったからこそ100円ショップでよく買い物をして

買い物欲求を発散させてたんだと思う。

買っては断捨離して、当時の彼には呆れられてた(笑)

2016年の断捨離罰金の結果!モノを買う時の判断基準今までの断捨離記事を月別ギャラリーでまとめました。 1つの物に対してエピソードがなかったり、文字数が少ない低質な記事が多いのでまと...

最終的には実家にある私物(靴とかハンカチなど自分のものというすべて)を

部屋に集めてこのくらい

最後の4.5畳

この後実家を出て一人暮らしを始めました。

15㎡の1K

念願の一人暮らしで自分の好きなように生活ができる喜びで

おしゃれな家具を買いたかったのですが

お金がなかったので必要なものだけ買って終わりでした。

でも、あの時買っていてもきっと要らなくなっていただろうし

それでよかったんだと思います。

現在はこんな感じ

15㎡1K

備え付けの棚があるおかげで

余計な収納グッズや収納付き家具を買わなくて済んでる。

ミニマリストとして感じたデメリット

きっと誰でも通るであろう「自分のもの以外(家族とか)も断捨離したくなる」

物に支配されず、快適な気持ちを知ってもらいたかったんです。

ですが、”まだ使えるもの”を捨てる決断をしてもらうことはできず。

メリット

メリットとしては管理がしやすくなったとこ。

物が多かったときはいくら掃除してても埃やカビ、使わないもの=ゴミが

月一掃除DAYまで溜まっていたり。

ミニマリストになってから物が少ない分掃除が行き届いたり

お気に入りの物の手入れをする余裕が生まれました。

あとは、今は昔と変わって100円ショップで買い物もだいぶ減りました(笑)

ミニマリストの定義とは

ミニマリストとして有名なかたのSNSはブログを拝見させていただくと

私よりはるかに物が少ないひとが多いです。

人によって趣味や必要なものが違うから、自分の中で線引きをしてたらいいと思います。

ちなみに私は自分の部屋の写真を撮って、なまはげのように

「いらないもんはないかーー」ってな感じで数か月に一度見直しています。

毎月だと疲れちゃうから。

まとめ

物に囲まれてる生活も安心感があったのは間違いないし

当時は幸せだった。

今は厳選された物に囲まれて生きてることが幸せです。

長くなったので「峰不二子編」は次に書きたいと思います!