Minimalist

半年に一度の大掃除をするおかげで大掃除が楽になる

半年に一度、普段掃除していないところや持ち物の見直しをしています!

そもそも普段の掃除は何かというと

掃除機、シンク、玄関、トイレ、お風呂、冷蔵庫、唯一ある棚の埃取り、窓、鏡かな。

1つの掃除が5分以内に終わる作業を”普段の掃除”としています。

じゃあ、半年に一度の掃除は何をしたのかお伝えしていきます!

大掃除じゃなくてなぜこの時期にやるのか

この理由は単純で

『寒い時期に一気に掃除をするのか堪えるから』 

手はかじかむし、水仕事は辛いし、そんな寒い中家中を大掃除するのは嫌。

だからって毎月やるかと言われるとそれも…

だったら夏前くらいに一回掃除点検して夏を迎えようと思う。

夏の暑い中水掃除は気持ちいいだろうが、虫が大嫌いなのでまだ落ち着いてるこの時期を選んでいます。

冬服の点検

最近、Netflixを契約してオリジナル配信のKONMARIを見ました。

こんまりメソッドでまず物の量を知るということで

冬服を全て出します。一つずつ手に取り

「この服は次の冬も着たいと思うか」

「この服を着てテンションは上がるか」

「未来の自分に必要か」を考え、残すかリサイクルか決めていきます。

 

私は今回手放す服は2着だけでした。

決め手になった理由は『着る際に工夫をしないといけないからそれが嫌だ』です。

残りは洗濯をして、キレイに仕舞いました。

サッシの掃除

こまめにやりたい掃除ではあるのですが、苦手な掃除です。

スポンジをマンゴーのように切り込みを入れて掃除します。

できる方はサッシに合わせて切るほうが良いかと思います!

バケツがないので空のペットボトルに水を入れ、流して終わり☆

皿洗いで使い古して「新しいのにしようかな?」のタイミングで

サッシ掃除をしたらそのままゴミにできます。

玄関の靴入れ

気が向いたときにやっていますが(3ヶ月に1回のペースだろうか)

外からの汚れをしまうので、そのときも靴を全部だして

洋服同様に判断して、片付けます。

先に靴入れを拭いて乾かしている間にやるのがいいでしょう。

 

去年の夏に履いていたサンダルを冬に捨ててしまい、今年は0スタートでした。

コロナのせいでお店で買うことができず、暑い思いをしたので

最低3足は残せたら次のシーズン困らないのかなと感じました。

最後に備蓄ケース

食料品や生活用品のチェックです。

たまにチェックしないと賞味期限切れや忘れていたものが出てきます。

食材を捨てることが嫌いなので、年内の賞味期限のものは手前に置くようにしています。

 

今回、1年ほど前に髪の毛をセルフカラーしたときに使わなかったカラー剤をもう使わないなと思ったので断捨離です。メルカリかな。

半年に一度とはいえ、一気にやると疲れます

掃除してきたことを書いてきましたが、数日にわけて行っています。

冬前の大掃除ではこれにエアコンの掃除も加わるので(夏場しかエアコンを使わない)

だから付箋に書き出してドアに貼り付けて忘れないように。

ドアに貼ったりすると風水的に運気が良くないと思っているので、ちょっと追い込むようにしています。